3

True

東大寺二月堂 修二会(お水取り) - メイン写真:
ビジネス登録

登録  /  ログイン

JP

Me 設定 フォロー フォロワー

トーク

来たよ お気に入り 投稿履歴 会員カード 注文・チケット ビジネス登録 イベント掲載 個人サービス掲載 サインアウト
日本語 简体中文 English

いまチカ 休日・観光

東大寺二月堂 修二会(お水取り)

08:00-16:30 休日・観光
毎年3月1日~14日まで行われる。修二会(しゅにえ)は天平勝宝4年(752)、実忠和尚(じっちゅうかしょう)が創始した十一面悔過(じゅういちめんけか)という法会。人々がしらずしらず日常に犯しているさまざまな過ちを二月堂本尊十一面観世音菩薩に懺悔(さんげ)する。期間中、様々な行法が行われるが最も人の集まるお松明(おたいまつ)は期間中毎日19時(12日は19時半、14日は18時半)から始まる。通称で呼ばれる「お水取り」は、2週間の法会の中の1つで、13日の午前1時半頃から行われる。

奈良市ランキング

お寺・神社 休日・観光

今すぐオーナー認証

運営者様・オーナー様ですか?ビジネスを登録してHPを自動作成、チケットを配信したり、将来のお客様からの予約を無料で受けましょう

奈良県奈良市雑司町406-1 (東大寺二月堂)

会員カード

レビュー(60)

N.

大湯屋本体とは全く関係がありませんが、6月初旬から近くの川で蛍が見れます。大仏蛍というそうで、見応えがあります。市内で沢山の蛍が気軽に見える場所はここを除いては無いのではないでしょうか。季節の楽しみで
送信

BUB

東大寺建築のなかで最も古く、寺伝では東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされる。752(天平勝宝4)の東大寺山堺四至図(さんかいしいしず)には「羂索堂(けんさくどう)」とあり、不空羂索
送信

トラえ

有り難く、”十一面観世音”と”普賢菩薩”の御朱印を頂きました。
送信

澤成

お堂の中に入って、お参りできます。
二月堂や三月堂には入っていく人は結構いますが、大半の人は中を覗き込むだけで行ってしまうようでした。

ここでも御朱印(2種)が授与されています。
送信

BUB

東大寺の三昧堂は、「法華三昧会」が旧暦の4月に行われるため、一般に四月堂と呼ばれている。
送信

澤成

拝観料が必要になります。
しかし、拝観するだけの価値があります。
お堂自体が国宝ということもありありますが、堂内の仏像が素晴らしい!
一見の価値あり!です。
送信

円座

2016年10月に拝観しました。初めて訪れたのが、昭和49年、それから何度拝観したでしょう。ただ、東大寺ミュージアムが出来てからは初めてです。ミュージアムの方は何度か訪れていますが。法華堂は東大寺で一
送信

やしゅ

広大な寺院。
大仏殿までで帰る人もいるけど、二月堂三月堂の方まで回るとまた違った趣きがあり、別のお寺に来たような感じになります。
送信

藤原

質問にたくさん答えてもらいました。
並堂形式の建物です。
中から屋根勾配が見えます。ご堪能あれ。
値段が高いのが難点。600円!!!大仏殿と同じ!?
送信

千箇寺

こちらのお堂は、無料です。その上、説明までしてくれます。
送信

円座

御本尊十一面観音の御朱印をいただきました。。かつて御本尊だった千手観音は東大寺ミュージアムの御本尊になっているそうです。
送信

bitter

治承4年(1180)の兵火で罹災し建久8年俊乗上人再建。
送信

円座

今年7月中、俊乗堂とともに内部が公開されます。今まで公開された事が無い様です。 説明をしていただき、内部で写真を撮ることも出来ました。
送信

高良

初めて行きました。
送信

yu

立札に『重要文化財 大湯屋 東西八間 南北五間、奈良時代の創建 温室或は大湯屋ともいう 治承四年(1180年)の兵火で罹災 建久八年俊乗上人再建 應永十五年惣深上人修理を加え昭和十二年解体修理を行う
送信

青に

通称「奈良太郎」と擬人化されて呼ばれています鐘の重量は26.3トンとされます。鐘の音の余韻が長く続くことで知られます。
送信
シェアする ストアは存在しませんか? フィードバック トップページ
Facebook
Twitter
Line
Copy URL

フィードバック完了