1

True

興福寺 北円堂 - メイン写真:
ビジネス登録

登録  /  ログイン

JP

Me 設定 フォロー フォロワー

トーク

来たよ お気に入り 投稿履歴 会員カード 注文・チケット ビジネス登録 イベント掲載 個人サービス掲載 サインアウト
日本語 简体中文 English

いまチカ 休日・観光

興福寺 北円堂

営業中 09:00-17:00 休日・観光 近鉄奈良駅
Kōfuku-ji is a Buddhist temple founded in Kyoto in AD 669 and... relocated here in 710. Before it was one of the powerful Seven Great Temple in the city of Nara.(Show more)

奈良市ランキング

お寺・神社 休日・観光

今すぐオーナー認証

運営者様・オーナー様ですか?ビジネスを登録してHPを自動作成、チケットを配信したり、将来のお客様からの予約を無料で受けましょう

奈良県奈良市登大路町(興福寺境内)

近鉄奈良駅東口出口から徒歩約8分
近鉄奈良駅西口出口から徒歩約9分
奈良駅中央口出口から徒歩約19分

会員カード

レビュー(71)

Shouichi

千手観音の圧倒さが好き。
送信

Minoru

何故かテカテカしてなくて歴史を感じる
送信

(´-ω

2018年10月に落慶しました。お堂の前に大きな広場、そしてその周りに柱の跡のようなものが見えますが、かつてそこにはぐるりと中金堂まで続く大きな回廊があってその柱の跡のようです。巨大!
送信

(´-ω

チケットは建物内入り口で買います。カード使えません。
送信

Hirar

世界遺産である興福寺中金堂(コウフクジ
送信

K

The reconstruction is due to open October 20th 2018
送信

w_s

阿修羅像の素晴らしさ
送信

木村

興福寺南円堂は、西国三十三ヶ寺巡礼の第9番札所です。
興福寺は阿修羅が有名ですが、無着も好きな仏像の一つです。
この巡礼の楽しみは国宝に出会えるからでもあります。
送信

木村

興福寺の五重塔は730年に建立され、その後5回の焼失・再建をへて、1426年頃に再建されたもの。1970年に初めて見て以来、大好きな建物になりました。
送信

ぴっぴ

興福寺の空気が好きです。夕暮れから夜にかけて一層情緒が出ます。
送信

Kou

猿沢池より階段登り西円堂のちょい前。
送信

Kou

国宝であり、南都を象徴する塔。
猿沢池越しのこの五重塔の風景は古都奈良を代表するものとなる。
730年(天平2年)興福寺創建者である藤原不比等の娘光明皇后により建てられた。
この五重塔も、幾度の災害・
送信

Kou

813年(弘仁4年)藤原冬嗣が父内麻呂の供養・冥福を祈り建立。
現在の建物は1741年(寛保元年)に再建。
重要文化財で西国三十三所第九番札所にもなっている。
藤原氏の氏寺であった興福寺であるが、中で
送信

池内

現在では国宝に指定されている猿沢池のほとりに立つ五重搭は、明治の神仏分離・廃仏毀釈の影響を受けて、競売にかけられ、わずか三〇〇円(一〇円という話もある)という安値で古金商に落札された。購入した業者は木
送信

para

興福寺の境内にあり、不空羂索観音を祀る、八角形をした朱色が映えるお堂。西国三十三所観音霊場の第九番札所です。弘仁4年(813年)に藤原冬嗣が父を弔うために建たのが始まり。ただし何度も焼失しており、今あ
送信

ぽぶば

西国三十三所巡礼の第九札所。堂内は国宝のオンパレード。特別拝観の時に訪れたが、2時間でも3時間でも居られる。できるならワイン🍷を持ち込んで、飲みながら鑑賞したい。
運慶作の、無著像、文覚上人をモデルに
送信
シェアする ストアは存在しませんか? フィードバック トップページ
Facebook
Twitter
Line
Copy URL

フィードバック完了