長野原町と中之条町の境の尾根上の鞍部に築かれた館の跡。わずかに楕円形の土塁が残る。武田氏によって箕輪城が落城した際、鷹留城の長野業通もしくはその縁者が再起を狙って隠れ住んだと伝えられる。 - Joushin

長野氏館跡
長野原町と中之条町の境の尾根上の鞍部に築かれた館の跡。わずかに楕円形の土塁が残る。武田氏によって箕輪城が落城した際、鷹留城の長野業通もしくはその縁者が再起を狙って隠れ住んだと伝えられる。
By Joushin