江戸末期の創業で、建物は 1872 年築の寄棟平入。「綿佐」の屋号で営んでいた綿・陶器の販売から、1891 年に「東海」の銘で 1971 年まで酒造を営む。広いガラス戸、重厚な建物の造り、大きく張り出した軒が印象的。 - Rue.

綿佐・東海酒造
江戸末期の創業で、建物は 1872 年築の寄棟平入。「綿佐」の屋号で営んでいた綿・陶器の販売から、1891 年に「東海」の銘で 1971 年まで酒造を営む。広いガラス戸、重厚な建物の造り、大きく張り出した軒が印象的。
By Rue.